忍者ブログ

近視の治し方、インターネット上に出現した視力アップ教室とは

近視の治し方、インターネット上に出現した視力アップ教室とは? 小・中学生児童を中心とする、3079人を視力アップに導いた『目のプロフェッショナル』が公開した最新アイ・トレーニング法
2017/10月

≪09月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11月≫
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 目を健康な状態に保つには、目を使いすぎないこと、無理な使い方をしないことが大切です。しかし、それよりももっと大事なことは、目を丈夫にすることです。それには目の健康に良い食べ物を摂ることです。



 それでは、どのような食べ物が目を健康にしてくれるのでしょうか?

目を構成している網膜や水晶体は蛋白質でできています。眼球を動かす筋肉には、ビタミンやミネラルなどをたくさん含んでいる食品を摂る必要があります。その他にも、カロテノイド、DHA、アントシアニンなどを含む食品を食べると良いと言われています。


カロテノイドは緑黄色野菜に、DHAは青魚に、アントシアニンはブルーベリーにたくさん含有されています。その他にも鰻には、ビタミンAだけでなくDHAをたくさん含んでいるので、目に良い食品です。



 特に、カロテノイドの中でもルテインとゼアキサンチンは、疲れ目に効果があると言われています。高齢になるほど、ルテインやゼアキサンチンは減っていくので、食品から摂らなければなりません。卵はルテインやゼアキサンチンをたくさん含有しているので、卵料理やマヨネーズを使った料理を摂るようにしましょう。



 また、最近目に良いと表便になって白内障や加齢黄斑変性を予防する効果が高いと言われています。目の毛細血管を強くする働きもあるようです。



 いくら目に良い食べ物だと言っても、そればかり食べてい手はいけません。栄養素というのは単独で効果を発揮するのではなく、互いに関わりをもっているので、いろんな食品を摂ることで、目に良い栄養素を補給することが大切です。


PR
ブログ内検索
フリーエリア

Copyright © 近視の治し方、インターネット上に出現した視力アップ教室とは? All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]