忍者ブログ

近視の治し方、インターネット上に出現した視力アップ教室とは

近視の治し方、インターネット上に出現した視力アップ教室とは? 小・中学生児童を中心とする、3079人を視力アップに導いた『目のプロフェッショナル』が公開した最新アイ・トレーニング法
2017/12月

≪11月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01月≫
[1]  [10]  [4]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [3
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

子供のころに暗い部屋などで本を読んでいると目が悪くなるから、明るいところで読みなさいと母親に言われた経験があると思います。また、本を読むときに、目の近くに近づけて読んだり、寝転がって読むのも良くないので止めなさいとも言われていたはずです。そういうこともあって、本を読むのは明るくして姿勢正しく読まなければならないと考えている方が多いはずです。



 このようなことが原因で近視になるのでしょうか?

 近視になる原因は実際のところよく分かっていないのです。遺伝が影響しているとか、目から近い距離で作業をし過ぎたり、偏食、体質、姿勢、ストレスなどが原因だと、諸説さまざまで、分からないのが実情です。


ただ、読書やパソコン、テレビ、スマートフォンなどを長く見続ける生活を送っていると近視が進みやすくなるのは本当のようです。これらは悪化する要因ではあっても、近視になる原因だとは言えないようです。また、最近では、暗いところで本を読んでも目が悪くなることはないとと言い始めた学者もいるくらいです。何がいいのかまったく分かりませんね。



それでも近視になる人が増えているのは事実ですから、近視になれば何らかの対応をしなければ見えにくくなるので仕方がありませんね。できるだけメガネなんかかけない方がいいに決まっています。でもかけなければ見えにくいのですから、どうしようもないですね。



 原因は良く分かっていないにしても、近視になってしまった場合に、さらに進行しないようにしなければなりません。近視が進まないような生活の仕方があるようです。


PR
ブログ内検索
フリーエリア

Copyright © 近視の治し方、インターネット上に出現した視力アップ教室とは? All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]